› 陶studio ブログ › 日記

2017年05月02日

九州蚤の市、そして 綾

 おつかれさまです!

先週末 熊本での 九州蚤の市 に出店してきました。

2日間とも 晴天で 芝生の上 気持ちよかったです。

おしゃれなショップもいっぱいで、 こだわりの品が いろいろと揃っていました。

私の隣のショップも おしゃれで 店番をしながらも 

ソワソワ 落ち着かなかったです^^




さて、明日からは 綾酒泉の杜での 窯元まつりです!

今日は、搬入を済ませてきましたが、

明日 朝早めに行って 追加し 並べる予定です。

雨が少し心配ですが

ぜひ お越しください!

  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:27Comments(0)日記

2017年04月26日

孤独な男

 こんばんは! いかがお過ごしでしょうか^^

なかなかブログの更新ができないまま、もう4月が終わろうとしています。

今月は、もくもくと制作に打ち込んでいました。

どこにも出かけていませんTT

今週末の熊本での蚤の市 や GW後半の綾窯元まつり

と 待たせている注文 のための制作です。

やれることはやりましたが、まだまだ制作量が足りないと感じています。


夜も BBCのラジオを聴きながら 

12時ぐらいまで制作していることも多いのです。


先日の夜も 高城の静かな工房に籠り 土に向かいながら

BBCラジオを聴いていたのですが

流れてきたラジオドラマが なんとも やるせなくて

ジーンとしてしまいました。

Death of a Cosmonaut

BBCのラジオドラマは、日本のものとは比べ物にならないほど、コンテンツも多いし クオリティも高いです。

ラジオドラマ好きには たまらないチャンネルになっています。

ただ、もちろん英語なので わからないことも多いのですが、

このドラマは、ソビエト(旧ロシア)での出来事なので、半分ぐらいロシア語で 英語も少ないのでわかりやすいです。

注目なのは、その音響効果で、 この世界観は映画では出せない ラジオドラマならではの素晴らしい出来になっています。


内容は、ウラジーミル・コマロフ という宇宙飛行士の話です。

この宇宙飛行士の存在を初めて知りました。

ドラマを聴いているときは、ただ救いようのないストーリーだと思ったのですが、

それが、本当にあった出来事だと知って 非常に重く心にとどまっています。


ウラジーミル・コマロフは、1967年にソビエトで打ち上げられた ソユーズ1号の乗組員で

世界初の 宇宙事故で犠牲になったパイロットとなった人物です。


ロシア革命50周年記念にあわせ打ち上げられたソユーズ1号は、当初から欠陥だらけで

無事に帰還できないとわかりながらも 一人宇宙を漂う 

そんな孤独な男の話です。


そして、そんな話を 

一人 夜 静かな工房で聴きながら 仕事をしている 自分です^^


さて、

イベント準備も 大詰めです。

連続窯焚き

頑張ります。  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:00Comments(0)日記

2017年04月08日

ラジオ出演してきました^^

こんばんは!

昨日は、夕方都城の真ん中まで行って、シティーFMの”きりクラ”に出演してきました。

パーソナリティの方々やディレクターさん、ミキサーさん

皆さん 和気あいあいで リラックスして話をすることができました。

すごく貴重な経験でした。 ありがとうございます^^

BTVのビルの一階、サテライトスタジオなのですが、通り過ぎる街の人々が、

こちらに手を振ってくれたりと、都城市民に愛されてるラジオだな~ と感じました。

内容は、音楽の話ではなく、私の活動や暮らしついての話でした^^

10分ぐらいだったそうですが、 本当にあっという間で

本気で一分ぐらいしか話していない感覚でした。

えっ、もう終わり!!

もっと、話したかったです^^


番組は、80年代、90年代の洋楽で、選曲は、ディレクターさんがしていました。

それを、霧島の情報を入れながら進んでいく感じで、

曲紹介のロシアなまりの英語が、なんとも極東感をだしてて、 面白かったです^^


それにしても、 ラジオの選曲、

ローリングストーンズ や ビリージョー(ジョエルではありませんよ^^) など

を聴くと、自分の好む音楽がかなり偏ってるんだな~ と感じます。

もちろん、ストーンズやビリージョーも聴きますし、LPも一枚づつですが、持っています。


先のブログで90年代自分史をまとめたので、

ついでに、今日は 80年代洋楽自分史 をまとめたいと思います。

お付き合いください^^


では、私の1980年代洋楽は、この曲で幕を開けます。


Talking Heads - "Once In A Lifetime" (1980)

80年代に入ると、70年代のロックの森の巨木たちが次々と倒れたあとの、

新たにできた陽だまりに新芽が育っていきます。

それらは、初々しく、洗練らせたサウンドで あらたな息吹を感じました。


The Police - Every Little Thing She Does Is Magic (1981)


U2- New Year's Day (1983)

しかし、そこに暗雲が、、^^;


Frankie Goes To Hollywood - RELAX (1983)

初々しいロックに反するように、

ちょっと毒々しいエレクトリックで、ハチャメチャなサウンドが増殖していきます。


Herbie Hancock - Rockit (1984)

初々しいロックサウンドも負けてはいません。


The Style Council - Shout To The Top (1984)

エレクトリックも頑張ります^^


The Art of Noise - Legs (1985)

だが、頑張りすぎたようで、こんなバンドまで出てきました。


Sigue Sigue Sputnik - Love Missile F1-11 (1986)

何事もやりすぎはいけません^^

て! ロックなおじさんも、PVでとんでもないことやってますよ!!


Peter Gabriel - Sledgehammer (1986)

はしゃぎすぎです^^

でも、時代がそうでした。 世界全体がはしゃいでいる そんな空気が漂っていました。

そして、双方すこしずつ落ち着きを取り戻していきます。


M|A|R|R|S - Pump Up The Volume (1987)

90年代以降のテクノの原型ができつつありました。

そして、私の中で 80年代はこの曲で幕を閉じます。

はしゃぎすぎて疲れた体を癒すように、

浮かれた自分から、本来の自分を見つめるように

騒がしかった80年代は、静かにそっと 幕を閉じたのでした。


The Stone Roses - Fools Gold (1989)

というのが、わたしの80年代です。

いかがでしょうか。  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 20:01Comments(0)日記MUSIC

2017年04月05日

ラジオ出演決まりました!

 こんばんは!

今度の金曜日なのですが、 都城シティーFMの”キリクラ”という番組に出演することになりました!

なんでも、80年代、90年代の洋楽を流す番組のようです。

楽しみです^^


このブログを読んでいただいてる方は、お分かりだと思いますが、

私にとって音楽は 大切なものです。

もちろん、80年代、90年代の洋楽も 私に強い影響を与えました。

特に、90年代洋楽は、アーテイスト、楽曲 ともに粒ぞろいで、

第何次かの洋楽黄金期と言っていいと思います。


そこで、自分なりに90年代洋楽を整理する意味で、

すこし振り返りたいと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m


まず、自分の中で 90年代は、この曲と共に幕開けします!


The KLF - What Time Is Love? (1990)

90年代前半は、ダンスミュージック全盛時代です。

ラップ、ソウル、ジャズファンク、テクノ、

様々なジャンルが拡大し、混在していきます。

時代のエネルギーもあり、なにか新しいものが誕生しつつある混沌さがありました。

しかし、そこに ガツン! と ドROCK をたたきつけるバンドが現れます。


Red Hot Chili Peppers - Give It Away(1991)

一方で、音楽性の多様化は増してきます。 その一つが、ジャズファンクです。

アシッドジャズなど、ジャズとダンスミュージックの混在が新しいムーヴメントになります。


US3 - Cantaloop(1993)


私の中では、次の曲が多様化した音楽の一つの完成形になっています。

今でも、時々無性に聴きたくなる大切な曲です。


D*Note - Scheme of Things(1993)


ジャズファンク、アシッドジャズの流れでは、このアーティストは外せません。


Jamiroquai - Virtual Insanity(1996)

ジャミロクワイ、本当に好きでした^^


90年代の洋楽シーンの特徴として、 テクノ の躍進があげられると思います。

タワーレコードに、テクノコーナーが大きくスペースを取る時代でした。

そして、90年代洋楽を語るうえで、このテクノ四天王は外せません。


The Prodigy - Firestarter(1996)


Underworld - Born Slippy(1996)


The Chemical Brothers - Block Rockin' Beats(1997)


Daft Punk- Around the World(1997)

テクノは、このメジャーな4バンド以外にも、様々な広がりを見せます。

私が好きなのは、このバンドです。 ニンジャレーベルのCDは、今でも時々聴きたくなります。


coldcut - more beats and pieces(1997)


そんなテクノが勢いずく音楽シーンに またしても、 ガツンと ROCKが一石を投じます。


Radiohead - Paranoid Android (1997)

そして、90年代も後期に近づくと、多様化した音楽性の一つの完成形が生まれます。


Fatboy Slim- Right Here, Right Now(1999)

テクノのトゲトゲしさがなくなり、どこか懐かしい音質を持たせつつも、今まで聴いたことのない音楽世界。

こう振り返ると、90年代は テクノの繁栄の時代 と言っていいのではないでしょうか。

そんな90年代も、私の中では この曲で幕を閉じます。


Ben Folds Five - Army(1999)


いかがでしょうか。

わたしにとっての90年代洋楽シーンはこんな捉え方になっています。
  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:23Comments(0)日記MUSIC

2017年04月04日

4月、5月の予定

 こんばんは!

あっという間に 4月ですね。

週末、1,2日は、阿蘇の高森に行ってました。

覚悟はしてましたが、 最低気温 -1度

クラフトイベント会期中に あられが降ったり、雪が舞ったり してました。

そして、月曜日に高城に戻ったのですが、

昨日は、ぽかぽか いい天気でしたね。

突然、どかん! と春がやってきた感じです^^


3月の18日からスタートした 宮崎県くらしの工芸展 も無事に終了しました。

お越しいただいたお客様 ありがとうございました!


今回は 10周年で いろいろな企画があったので 今まで以上に盛り上がったと思います。

いつものように、会のメンバーで 会場の木組みの設置と解体運搬 を行いました。

会期中が、もちろん本番ですが、

この準備、撤収が終わるまでが、くらしの工芸展です。


無事に終了に ほっと一安心しています。


そして、そのまま 高森のイベントに行ってきました。

かなりハードなスケジュールですが、

去年の11月を思えば どーてことありません。 大丈夫です^^


天草のイベントもそうですが、熊本は温泉があるのでいいですね!

高森の会場のすぐ横が温泉センターで しかも 料金300円!!

阿蘇の自然を感じながら リフレッシュできました。


次のイベントも 熊本です。

29、30日 は、熊本カントリーパークでの 蚤の市

そして、5月は 3日~7日まで 綾の窯元まつりです!


かなり、忙しいです^^;


まだまだ、制作しなくてはなりません。

頑張ります。



  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:33Comments(0)日記

2017年03月03日

jupia<じゅぴあ>春号

 こんばんは!

3月に入ると 急に春感が増しましたね。

随分と暖かくなりました。

今日は、気持ちのいい快晴

制作した器を 外に干していました。



18日からの くらしの工芸展に向けて いろいろと制作しています。

花器など 作品を充実させたいと考えています。


ところで、ただいま発売中の雑誌:  jupia<じゅぴあ>春号 にて、

宮崎の手仕事 という特集があり 県内の工芸作家が紹介されているのですが、

嬉しいことに 私も紹介していただいてます。



良かったら 手に取って見てください。


さて、今日は 久しぶりに音楽を紹介したいと思います。

去年他界した プリンス の楽曲が、ネットで聴けるようになっているようです。

これまで、プリンスの楽曲はネットでの配信されていませんでした。

ユーチューブにもありませんでした。

それはおそらく プリンスの意図したこだわりだったのだと思います。

ですが、他界し 方針が変わったようです。

実は、私はプリンスのCD、レコードを結構持っているのです。5、6枚ほど

20代前半にすごくはまっていました。

けど、プリンスが死んだときに、ちょっと持っているCDを聴いたのですが、

どれも、あまりピンとくるものがありませんでした。

時代の変化を感じます。 今の時代にはあまり合わないのかな、、

そんな時、BBCで流れていたのが、この曲です。

穏やかな優しいプリンスの曲



これぞプリンス! という曲ではありませんが、

心に沁みます。

様々なスタイルの楽曲を作ったマルチプレイヤー プリンス ですが、

本人、 まさか自分が死んだときに この曲がフューチャーされるなど、

思ってもみなかったでしょう。

私も、ものつくりの一人として、自分の作品が 思ってもみない方向から評価されることは十分ありえます。

そう思うと、自分のクリエーターとしてのあらゆる力のすべてを、焼き物で残したいと思うのです。

もう、25年近くやっていますが、

そういう意味では、まだまだだと思っています。


頑張らなきゃね^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:42Comments(0)日記MUSIC

2017年02月28日

3月の予定

こんにちは!

もう2月が終わります。

ほんとに速いですね^^;

前回のブログの更新は、神ぴく前だったんですね。

遅くなりましたが、神ぴくのお越しいただいたお客様

ありがとうございました!

天気も良くて、そんなに寒くもなく

神ぴくでは珍しい 奇跡的な一日でした^^

今回は、出店場所が、段ボウルアートや公園の遊具のそばだったので

一日 子供たちの元気な姿を見ながら、感じながら 出店できました。

小さな手を真っ白にしながら夢中でチョークで描くさまや

滑り台をなんどもなんども 繰り返し 楽しそうに滑る姿

この風景は、この上なく幸せなものです。

いろんな物事に感謝したくなりました^^


神ぴく後は、再び制作に打ち込んでいます。

中でも 釉薬 のテストが楽しくて いろいろ調合しています。

先紹介した ブルーやグリーン(のような色) そこからの発展で、

いい感じのもの焼きあがっています。

うまくいったら またupしますね。


では、3月の予定です。

まずは、12日(日) 福岡・八女のテラコヤノミノイチに出店します。

去年に続き 2回目です。

歴史ある町とクラフトの調和です。

少し遠いですが、楽しいイベントです。


そして、18日(土)~29日(水)まで 

宮崎空港オアシス広場での くらしの工芸展 に出展です。




若手を中心に 新メンバーが増えています。

10周年特別企画も見どころです。

そして、4月に入ってすぐ、

4月1・2日に 熊本高森のクラフトイベントに行ってきます。

とにかく、今は 制作あるのみです。

頑張ります!  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 17:41Comments(0)日記

2017年02月11日

神ぴく!です!!

 こんばんは!

明日12日(日)は、いよいよ 神柱ピクニックです。



明日の朝は、寒くなりそうですね《《(゚c_゚;)》》

-3度の予報になってます。

ヒートテックと使い捨てカイロの力を借りて

乗り越えたいと思います^^

さて、新作です!



1月に取り組んでいた新しい釉薬を作って すこし器を焼きました。

なんとも言えない 色合いと艶です。

これは、写真では伝わりにくいので ぜひ 手に取って見てほしいと思います。

出店ブースの場所は、鳥居から一番離れた列で 段ボウルアートのそばになります。

ぜひ、お立ち寄りください。


今日は、DJTの話はやめにして

早めに寝たいと思います^^

では、明日 お会いしましょう。
  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:20Comments(0)日記

2017年02月10日

神柱自衛隊ピクニック二日市

 こんばんは!

今日は ちらほらと雪が舞う高城でした。

この時期は、いきなり寒くなったりするので 体調管理が大切です。

さて、先週末(4,5日)は、えびの二日市陶磁器コーナーに出店しました。

寒かったですが、この時期のえびのでは まだよかったようで

二日間 沢山のお客様で賑わいました。

今回 陶磁器コーナーには初めての参加でしたが、

そのすぐ隣が えびの自衛隊の展示コーナーでした。


このごろは、DJT(ドナルド・J・トランプ)の影響で

線引き についていろいろ考えることが多いですが、

自衛隊 も 様々な線引きができる対象の一つだと考えます。


私は いろいろと考える中で 線引き 自体は、

悪いことではない と思い始めています。


例えば、このブログ記事のタイトル

神柱自衛隊ピクニック二日市

では、訳が分かりませんが、

きちんと線引きするとわかるようになります^^

神柱ピクニック / 自衛隊 / 二日市


線引きをするとこは、物事を明確にする効果もあるのです。

では、自衛隊はどう線引きするのか?


これまで、私は

武装 / 非武装

という線引きをしていました。

この線引きでは、自衛隊は当然 武装 に入ります。

自衛隊は、言い換えれば 唯一の国営武装集団 です^^


しかし、線引きで大切なのは 様々な視点から見ることです。


これだけの線引きでは まるで自衛隊がただの暴力的な集団に思えてきます。


ここで、もう一つ線引きをしてみます。


もし、騒乱やテロなど状況が不安定ななかで、

武器を手にした男が近づいてきたら、、

と、イメージすると 

そのもっとも大切な線引きは、

 敵 か 味方 か?

という判断です。


敵ならば、さらに緊張状態になり、

味方ならば、歓迎し安堵するでしょう。

で、考えると 私は 日本人なので 自衛隊は味方です。


そして、自衛隊に もう一つ 線引きしてみます。

戦争 / 平和

です。


自衛隊は どちらに入るのでしょうか?

ここら当たりの捉え方が、ひとつ 分かれ目になるのかな

と思ったりしています。



さて、今週末は 神柱ピクニックです。

新作など できています。


話が 少し長くなったので

作品の写真は 明日 載せたいと思います。


では、おやすみなさい^^  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:13Comments(0)日記

2017年01月22日

数のモヤモヤ

こんばんは

今月は 特にイベントがないので 日々、制作に打ち込んでいます。

まずは、お待たせしている注文の制作を進めながら、

新作のための釉薬のテストを調合したり、

アイテムやフォルムをスケッチして 考えをまとめています。

2017年に入り 二十日ほどですが、

気持ち的には ずいぶん長い感じがします。

毎日 工房にこもり 制作をしているので

そう感じるのかもしれません。


制作しながらも いろいろなことを

モヤモヤと考えていると

一日が過ぎるのは 毎日 早く感じます。


モヤモヤ と何を考えているかいいますと、

一つは 去年神戸から宮崎に向かうフェリーから見た 海の波の映像です。



ちょうどその時読んでいた本が 天文不思議集 というもので、

天文学のない時代 人々は天文をどのように捉えていたかを紹介した本で、

荒俣宏が監修した 25年ほど前の本です。



月の満ち欠けや、季節と太陽の関係 など

想像力豊かに 古代の人たちは 自由に想像しています。


私は、フェリーの上から 無規則に動く 海の表面の波の動きを眺めながら、

昔の人も 海の波のような意味のない動きや現象に 様々な意味づけをし、

その思想に従ったり、勝手なルールを作ったり していたんだな。

意味などないのに、、 無意味なのに、、


と 思ったのですが、 ふと あることに気が付きました。


この波の動きは 不規則ではないぞ。


この動きや現象を 数値化して 組み立てているからこそ、

人間は 宇宙にロケットを飛ばしたり、

超高層ビルを建てたりしているのだ。 と、


今の私のように 意味のない 不規則な動きだ 海を眺めていても

永遠に ロケットを作ることはできないだろう。


様々なものの動きを 数値化し 

動きを予想し、組み立てていく。

それらは、星や衛星の動きから

スマホの情報処理、 世界経済のお金の動き など

様々な場所で 使われている。

もちろん 波の動きも その複雑さを数値化したりできるのではないだろうか。


1000年前 500年前 100年前 50年前 10年前 5年前 1年前 半年前 ・・・・


確実に 前進しているのは 数字がかかわる世界ではないか!


と、数のことが気になったので、 数の世界 という本を読んでみた。



これも35年以上前の本ですが、

面白かったです。


考えてみたら、 数の発明は すごいことです。

そして、それを 数学という分野に発展させ、 そこから 物理や化学 に繋いでいく。

無秩序だと思われていたものが 実はある規則のもとに動いている。

素数の不思議 にも 興味が沸いてくる。


そんなことを もやもや考えながら、

今日も 器の制作に励んでいます^^
  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:38Comments(0)日記

2017年01月08日

POST TRUTH

こんばんは!

2016年暮れ イギリス・オックスフォード大学出版は、その年を象徴する言葉として、

POST-TRUTH

を選びました。

意味は、リンクを見てください^^ ウィキペディア(ポスト真実の政治)

私は、この記事で初めて聞きましたが、 なんとなく実感できました。

ブログでも書きましたが、 去年の熊本地震の際、間違った情報(噂)を故意に流し、

不安な状況下の被災者の方々を、さらに混乱させる悪質な行為が多々ありました。


POST-TRUTH

は、イギリスのEU離脱の選挙 や アメリカ大統領選でのドナルド・トランプ に対して多く使われたようですが、

SNSなどで、感情を誘導される真実まがいの情報 は、身近なものに感じています。

そして、EU離脱決定や トランプの勝利で それらが有効なことが証明されました。

結果、勝てばなんでもOK

そんな社会になりつつあります。


で、今年のテーマに話がつながるのですが、

こんな時代だからこそ、 自分の立ち位置を確認しておくことが 大切なのではないかと思います。


それにしても、トランプのSNS、ツイッターの使い方は、それまでにないユニーク(唯一無二)なものになっています。

トランプの勝利は、ジョンFケネディーの勝利と共通しているといわれています。

どちらも、メディア戦略の勝利だと。 ケネディーはテレビを トランプはSNSを




これは、6日 トヨタのメキシコ工場建設へのつぶやき で

ニュースにもなりました。

この数行のつぶやきが、 世の中に大きな影響を与えています。

しかも興味深いのは、テレビやネットでニュースになる前に、 

目の前のPCやスマホで、本人から直接メッセージを受け取ることができることです。

< トランプ次期大統領がツイッターで、こう述べた >

というニュースな出来事が、目の前で起きるのです。


SNSは、情報がダイレクトな分、客観性や真実性を図りにくい性質があるのかもしれません。

2017年は、2016年の反省で、 自分の立ち位置をしっかり持ち、

POST-TRUTH に耐える力をつけなくては と思います。  
タグ :Post-Truth


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:09Comments(0)日記

2017年01月08日

若者へのメッセージ

 こんばんは!

2017年になって 一週間経ちました。

この一週間はいろんなことがあったので、長いような気がします。


今年のテーマ Going My Way

について、いろいろと考えています。

自分の立ち位置を知る

という作業は、なかなかよい効果を生んでいるようです。


去年 米大統領選挙で、トランプが勝利したことに

落胆しましたが、 

今日は、その気持ちを奮い立たせる演説がありました。

ミシェル・オバマ 最後の演説です。



これは、大統領選の結果に落胆人たちへのメッセージです。

特に若者へのメッセージは熱く、感動しました。


若者は、その国の未来です。


若者を大切にしない国は、

根腐れした花のように、

行く行く衰弱していくでしょう。

なぜ、わからないのでしょうか。

若者が過労で自殺する国

若者の政治活動をねじ潰す国


ミシェル・オバマのメッセージは、私のいるこの国にも響いてきます。


彼女が強く言っているひとつは、 教育 の大切さです。

私を含めほとんどの日本人は、当たり前に教育を受けています。

その為か、 教育 の重要性を強く言われても

あまりピンとこない感じもします。

正直、私は学校の勉強が大嫌いで 不真面目だったので^^


2014年のノーベル平和賞 マララ・ユフスザイも

国連のスピーチで 教育の大切さを訴えています。



One child, one teacher, one pen and one book can change the world. Education is the only solution. Education First.

最後の言葉が、心に突き刺さります。


教育とは本来

これほど、力強く、

若者に、希望と力を与えるものなんですね。
  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 00:28Comments(0)日記

2017年01月04日

2016 ⇒2017

こんばんは!

2017 

新年 あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。


さて、

2016最後のブログがかなり絶望的な雰囲気でしたが、

新年を迎え 新たな気持ちで 前を向いていますニコニコ

今年はどんな年になるのか。

毎年 自分の今年のテーマを決めるのですが、

今年は、田舎の大堂津海水浴場で 初日の出を見ながら

ぱっと この言葉が出ました。

Going My Way


今年のテーマは これにします^^


私はこれまでも、 

自分でも 我が道を行く タイプと思っています。

私を知る人も 少なからず そう思っているかもしれません^^

ので、 この頃は、 少し周りのことを考えて行動しようと思っているのですが、 これでも^^

でも、 自分を軸に 考えることも 大切だと思います。

それは、 わがまま とか 自己中 ということではなく、

自分を押し殺すこと を すこしやめてみよう といことです。

なかなか 誤解を与えやすい言葉なので 慎重になりますが、

あるがままの自分も大切にしよう

ということです。

こう書くと、数年前に流行った FROZEN(アナと雪の女王)のテーマ曲のようですが、

ほぼ、それと思ってもらっていいです^^


その一つのきっかけは、

先月亡くなった 女優Carrie Fisher(キャリーフィッシャー)のインタビュー です。

キャリーフィッシャー と言えば、スターウォーズのレイア姫ですが、

このインタビューでは、その印象とは全く違う 屈託のない素の姿がありました。

特に、彼女のファンだったとか、映画に詳しいとか ということはないのですが、

あまりにギャップが大きかったので 印象に残っていたのです。

下のインタビューは、1990、2004、2016 と3回収録したものを編集したものです。

大物女優を母に持つ環境やスターウォーズ、レイア姫のヘアスタイルのこと、ドラッグやアルコール、、

最後は、フレンチブルドッグのセラピー犬を抱きかかえながらインタビューに応じています。



そこで感じるのは、 こんな あるがままの巣の自分をさらけ出している人、

最近 あまり見ないなー ということです。

みんな一人一人が周りに気を使い 調和がとれているとも言えますが、

半面 息苦しさも感じます。


Going My Way

のテーマには、 我が道を行く とは比例して、

他の道を知る ということが大切だと思っています。

そう考えると、 自分の立ち位置を知る というとらえ方が

一番しっくりくると思う。

そういう意味での 自分軸 をしっかりとらえ、大切にしたいと思います。  
タグ :2017


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:45Comments(0)日記

2016年12月27日

2016年を振り返って

 こんばんは!

クリスマスも終わり、 もうすぐ2016年が終わります。

すこし、一年を振りかえりたいと思います。


今年の 自分のテーマが advance でしたが、

自分では この一年 いろいろとadvance(前進) できた年だと感じています。

一つは、今年は正月から新作制作に取り掛かり、 FLAT・A FLAT・P の新作を発表できました。

一年間 多くのイベントに参加しましたが、 課題だった在庫の確保も それなりにクリアできたと思います。

特に、11月の5連続イベントでは、イベントに合わせた展示販売ができ、 自信を持つことができました。


他のadvanceでは、 タブレットを手にすることで、情報の確保や管理に 前進があったと思います。

ブログでも書きましたが、 多くの音楽をFREEで聴くことができる環境になり、

いろいろと考える機会がありました。

私は、スマホを持っていないので LINE などのアプリができるようになったのも大きいです。

その中の一つが、Podcast です。

ネットで更新される様々なコンテンツを 自動で更新ダウンロードしてくれるシステムです。

これを利用し、最新のARTの情報を手に入れたりしてます。

そして、英語のコンテンツを毎日聞くようになりました。

BBCやVOA、NPR などの番組を聞くようになり、 英語力がadvanceできたと感じています。

I can say that my English skill has improved in this year.

英語が少しでもできるようになると、情報を国際的に入手することができるので、

まさに、advance を実感することができます。


しかし、私にとっての2016年は、違う意味を持つことになりました。

11月の世界の大きな出来事が、私に変化をもたらしたのです。

それは、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に当選したことです。

この出来事は、私に衝撃を与えました。

こういう人が、大統領に当選し、人々から認められる時代になってしまった と愕然としました。

アメリカの話なので、日本は関係ない と考える人もいるかもしれませんが、

世界は、確実にその方向に進んでいます。


前回のブログ更新のなかで、 「考えていることをぼちぼち書きたいと思っています。」

と書きましたが、なかなか更新することができませんでした。

その大きな理由は、

おそらく、トランプの当選が原因だと思うのですが、 

考えが悲観的になって どうしてもここに書くことができなかったのです。

その症状は、今も続いています。

想像力をかき立てれば、かき立てるだけ 悲観的になってしまうのです。


アメリカ大統領選挙の開票状況を ABCのサイトで、リアルタイムで見ていたのですが、

一度も ヒラリーが優勢になる瞬間はありませんでした。

得票数からすると、接戦のようですが、結果的には惨敗と言っていいでしょう。

それは、候補者だった二人の言葉を借りれば、

交渉の為のテーブルではなく、 分断の為の壁 の時代 が幕開けしたといえるのです。 


私は、このブログで、多様性の大切さ を説いてきましたが、

決定的に否定された気持ちです。

時代は変わりました。


2016年、私の中で一番印象に残る映像です。



シリア・アレッポの風景。

ここで、地震や津波が起こった訳ではありません。

この破壊された景色は、完全に人間の手によるものです。


分断とは、何かと何かを線引きし別けることであり、

その線引きをめぐり 争いの種がまかれることになる。

ここ最近、急にこの風景が近いものに感じて来た。

考えてみれば、日本も71年前は、こんな風景をしていたのだ。

戦争は、どこか遠いところの幻のような存在ではない。

  
タグ :2016


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:44Comments(0)日記

2016年12月02日

ボンベルタ橘にて 

 こんにちは!

もう 12月ですね 師走ですダッシュ

師走 ダッシュ ダッシュ ダッシュ ダッシュ ダッシュ ダッシュ

です!!

11月の5連続イベントも無事に終了し、今日は久しぶりにゆっくりとした気持ちでいます。

今日(2日)~7日(水)まで

宮崎市 ボンベルタ橘 1Fウエストコートにて

豆皿とはしおき展 に参加しています。

12工房が出展し 年末正月に活躍しそうな豆皿、箸置きを展示販売しています。

来年の干支の ニワトリ に関したものも多く楽しめますよ。

お近くの方はぜひ お寄りください。

私は こんな感じて展示しています。



新作の ニワトリの箸置き もあります。


さて、約一か月 イベントに追われ ゆっくりブログを書くこともできませんでしたが、

いろいろと 書きたいことがたまっていますので、

12月に ボチボチと書いていきたいと思います。


まずは、 都城工芸展・天草大陶磁器展・クラトコ・ココクラ・かごデポ にお越しいただいたお客様

本当にありがとうございます。

それぞれ特徴のあるイベントで、いろんなお客様との出会いがありました。

わたしの作った器が それぞれの場所から お客様の手に渡り

生活の中で使っていただいてることが 喜びです。


それに、今回の連続イベントを体験したことで

自信もついてきました。

ますます 頑張りたいと思います。

これからも よろしくお願いいたします!  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 16:46Comments(0)日記

2016年11月26日

かごデポ! 緊急参加!!

 おはようございます!

11月の イベントも ココクラで終わりかな。

と思っていたのですが、

救急に 鹿児島での かごデポ に参加することになりました!



明日27日 鹿児島オロシティーホールにて 開催です。

素敵な作家さんの作品が たくさん並ぶようですよ。

というわけで、

まだまだ、落ち着いていられません。

取り急ぎ、 そのことをお知らせします^^

ココクラにお越しいただいたお客様 ありがとうございました!

  
タグ :かごデポ


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 08:52Comments(0)日記

2016年11月19日

ココクラマルシェ いよいよです!



こんにちは!

いよいよ明日 20日(日) は ココクラマルシェ ですね。

雨もやみ 明日は 晴れる晴れ と祈ってます。

イベント続きの11月ですが、

ココクラマルシェに向けては、 特別にいろいろと準備をしてきました。

まずは、今回特別企画 ココクラマルシェとのコラボレーション作品 があります。

ココクラ限定 真夜中のうつわ Moon-lightバージョン です。



ココクラ実行委員さまから お声をかけてもらい

いろいろ考えて制作しました。

今回は 真夜中のうつわにはじめて 月が昇っています。

月夜のうつわです^^

焼き上がりの色もよく いい感じです。

限定6セット です。


ほかにも、 来年2017年の新作予定の器を 特別に 販売します。



イッチンという技法で加飾しています。

来年は これをプッシュするつもりです。



定番のコーヒーカップに合わせることもできます。


秋色の 飴釉シリーズも カップを中心に持っていきます。




ココクラマルシェは、毎年たくさんのお客様で賑わいます。

本当に 楽しくて 心が温まる ぽっかぽかのイベントです^^

そんなイベントなので お客様にも すこし協力していただきたいことがあります。

以下はココクラ実行委員からのお願いです。(facebookから転用)

~cocokura marche2016 へご来場予定の皆様へ~
イベントへご来場予定の皆様へいくつかお願いがあります。
皆様が楽しく過ごしていただく為にも、お一人、お一人が、少し気に留めて頂けると幸いです。
★会場に駐車場は在りますが、例年会場周辺で混雑がおこっています。
 できるだけ乗り合わせでのご来場宜しくお願い致します。
★会場の石山観音池公園では、イベント目的以外のお客様も多数いらっしゃいます。
 特に、温泉施設利用者様も多数いらっしゃる為、温泉施設利用者専用の駐車場には絶対に車を駐車されないようにお願い致します。
★cocokura marcheでは、心地よい暮らしをテーマに、来た時よりも美しくをもっとうにゴミの持ち帰りをお願いたしています。
 もし、公園にゴミが落ちていたら1つでもひろって頂けると嬉しいです。
 とても嬉しいことに、皆様のご協力で毎年、ごみのポイ捨てなどはあまり見受けられないような気がします。
 今年もどうぞご協力を宜しくお願い致します。
最後に、cocokura marcheというイベントで、みなさまが素敵な思い出をつくって頂けると嬉しいです(*‘∀‘)♡
当日、皆様にお会いできることを楽しみにしていますm(_ _)m



とにかく たのしみましょう! 高城観音池公園オートキャンプ場にて お待ちしています。  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 17:57Comments(0)日記

2016年11月16日

常滑 ⇒ 神戸 ⇒ 高城



こんばんは!

15日の朝 神戸からのフェリーで 宮崎に戻ってきました。

あっという間の 常滑でのクラフトイベント クラトコ 

2年ぶりの参加でしたが、 その時購入していただいたお客様が、

楽しみにしていた と言って お越しいただいたことが とてもうれしかったです^^



今回のクラトコは、二日とも 快晴で 青空 と 落ち葉 と クラフト 

本当に気持ちのいい時間でした。

2年前と変わらず たくさんのお客様で賑わいましたし、

2年前と 微妙に成長している 作家さんたちと再会できて

うれしかった^^

また、参加したいです!


帰りもフェリーだったので 神戸に行ったのですが、

あまり滞在時間がなくて 少しだけフェリー乗り場の近くを散歩しました。

近くの公園では、年末のイベント ルミナリエの準備が進んでいました。



クリスマスには この飾りに灯がともり

たくさんの人たちで 賑わうのでしょうね。


フェリーでの移動は、 良い点もあり、 悪い点もあり です。

ただ、車で すべて高速で行くより 楽だし、安全です。

朝方、 日の出の少し前に 甲板にでて 海を眺めていました。



海面の波の動きをじーーーーと見ていて

いろいろなことを ぼんやりと 考えていました。

あまり体験できない 気持ちのいい時間です。

これは、フェリーならではですね。


宮崎に戻っても ゆっくりする時間はありません。

次は、 20日の ココクラマルシェ が待っています。

ココクラのための器の制作があります。

昨日は、素焼き そしていま、 本窯中です。

あさって、窯出し後 すぐに 次の本窯を焚く予定です。

結構、ハードです。 くたくたです^^


天草も常滑も 期間中 はすべて快晴! ココクラもそうだといいな。

最近 はまっている曲です。



大好きな Field music のリミックスです。

タイトルは Disappointed ですが、 ガッカリされないように 頑張りたいと思います^^

  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:09Comments(0)日記

2016年11月09日

天草 ⇒ 常滑

 こんばんは!

天草大陶磁器展 が 終了し、 7日の深夜に 高城の工房に戻ってきました。

今回の 陶磁器展は 期間中すべて快晴で 本当に気持ち良かったです^^

6日間という長丁場でしたが、 天草の人たちが いろいろと楽しい企画を用意してくれて

毎年のことですが すごく心温まる6日間でした。

イベントも たくさんのお客様で賑わいました。

お越しいただいたお客様 ありがとうございます!

来年 またお会いできることを 楽しみにしています^^


今回は、久しぶりに 陶磁器コンテストに出品しました。


サキムラ久 「 佇 」

肩の力を抜いて 土 を 改めて眺めながら 作りました。

ここから新しい作品世界が広がっていけたらと思います。

さて、 天草から戻って 次は

愛知県常滑でのクラフトイベント  クラトコ です!

明日の夜 フェリーに乗って行ってきます。

そのあと、 ココクラ

11月のイベントは まだまだ続きます。  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:59Comments(0)日記

2016年10月02日

日曜日の過ごし方

こんばんは。

只今、宮崎市 恋史郎コーヒー にて、コーヒーカップを中心に ちょっとだけ展示販売しています。

今日は二日目。

きのう、今日 と週末2日間 カフェでたっぷり過ごす という貴重な経験ができました^^

なぜって、 この仕事をしていると ほぼ 日曜日=休日 という感覚がありません。

それに、ただでされ こもり性の私ですから、若い時から日曜日をカフェ(喫茶店)で過ごすなんて、

ほぼ無い と断言できます。


けど、2日間恋史郎コーヒーにいて、多くの皆さんが、カフェを使って 日曜日(休日)をゆっくり過ごす という

正しい日曜日の過ごし方 というか^^ そんな時間があることを知りました。




そんな 愛される空間を作り出しているマスター(バリスタ)

時間を忘れるほど 居心地のいい空間です。

10日まで 展示してあります。

お近くにお越しの際は 気軽にお立ち寄りください。   

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:02Comments(0)日記