› 陶studio ブログ › 2011年09月

2011年09月29日

婚活には、陶芸体験をぜひ!

9月ももうすぐ終わりですが、

先月8月の思い出と言えば、やはり

<KOI×KOI(恋・来い)パラダイス 婚活バスツアー>

に参加できたことですね^^

もちろん、ツアー参加者ではなく、ツアーの企画で参加できたことです。

このツアーは FM宮崎の夕方の人気番組<レディオパラダイス★耳が恋した>とのコラボ企画で、

なんと、パーソナリティーのシローさんと円さんが案内役となり、

出会いを求める男女メロメロが、県南をバスツアークルマして行くダッシュという、素晴らしいクラッカー企画です!!!!!!

アイコン使いすぎ、、失礼します^^; (興奮を表現しました)

そのツアーのプログラムで、陶芸体験をするのですが、

この企画の話をいただいてからというもの、私の中で 様々な妄想が膨らみまして、

あんなこと、こんなこと、、いろんなことが あ~~~!! 

起きるに違いない! と しばらく興奮状態でした^^

「これは、大切な意味を持つ陶芸体験だ。。」という訳で、

これまでの私の 陶芸体験・陶芸教室 の経験の全てを注ぎ込み

体験内容を企画しました。


後日、ラジオで 参加者のほぼ半分の数のカップルが成立したと聞き、

すこしでもご協力できたことが嬉しいのと、ホッとした気持ちでした。


いや~、、

婚活には、陶芸体験ですよ。

ぜひ、また企画してください。


婚活ツアーでの作品は、もうしばらくでお手元に届くと思います。
(しばらくお待ちくださいm(__)m )

ぜひ、このお皿にケーキをのせて、彼女・彼氏とお茶してくださいね。



  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 19:45Comments(0)日記

2011年09月21日

陶芸体験作品から学ぶこと②

宮崎では、台風も過ぎ 昼からは晴れ間が見えていました。

風がちょっと冷たいぐらいで 秋の気配でした。


先のブログで書いた<陶芸体験>のことで、

まだまだ伝えたいことがあるので書きたいと思います。


これまでいろんな方々と陶芸体験をしてきましたが、

一番感じるのは、<土で形をつくる>というのは、

誰しもが本来持っている<欲求>のようなものじゃないかなということです。

特に、幼い子供や障害を持っている子供たちが

楽しそうに 夢中で土いじりをしているのを見ると感じます。


陶芸体験の場合、作品として焼き上げますので、

うまく焼き上げるためには 作り方にいろんな決まりがあり

めちゃくちゃには作れませんが、

そうでなくても、それぞれの形が出来ていきます。

本当に いろんな形が出来上がり、いろんな表情をしています。


うまく言葉にできませんが、

私が、初めて会う子供たち(大人もですが)と(短時間ですが)関わり、

その子らの持っている個性を引き出して、楽しんでもらえるのも、

<土>が持つ”チカラ・魅力”があるからだと思っています。


私は、主に”うつわ”を土で作っていますが、

<土で形をつくる>という枠の中では、それは、ほんの一部に過ぎません。

<土を焼いて形をつくる> で できる表現は、もっと広いのです。

もっと、自由で可能性があるものだと思います。


けれど、”うつわ”ばかり作っていると、そういうことを忘れそうになるのです。

そんな時に、陶芸体験の作品に触れると 

本来持っている<陶芸>(あえて、この言葉を使います)の

意味を思い出させてくれるのです。

私は、そのことを忘れたくないし、すごく大切なことだと考えています。


そういう意味でも、陶芸体験は 私の中では 大切なのです。



  
タグ :陶芸体験


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:08Comments(0)日記

2011年09月15日

陶芸体験作品から学ぶこと

季節の変わり目。

晴れたり、曇ったり、土砂降りになったり。。

けれど、ずいぶんと過ごしやすくなりました。

今朝などは、すっかり秋の空気でしたね。


今回は、陶芸体験の話をしたいと思います。

いま私は 月一で 日南市の<NPO法人さんぽ>さんに、陶芸体験に行っています。

この<NPO法人さんぽ>は、3年ほど前に 

日南市で初めて障害児一時支援施設として認定を受けたところになります。

小学校前の幼児や小学校帰りの子供たちが、元気いっぱい過ごす場所です。

障害児ということで、すこし落ち着くのが苦手な子供たちなのですが、

陶芸体験の日は、土に触るのを楽しみにしているようで、

せっせと土いじりをしています^^

先日は、3回目で 子供たちも随分、土に慣れてきました。

けれど、土に絵を描いたり、形を作るのが難しいようなので、

スタンプを使ったら、割りと簡単に装飾出来るのではないかと思い

とりあえず、工房にあった 数字とアルファベットのスタンプを持っていきました。

そして、当日 ボランティアスタッフの方々と作った作品がこれです。









スタンプの使い方が、すごく面白いですね。

枠を飛び出す楽しさ

素晴らしいですね。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 17:59Comments(0)日記

2011年09月13日

満月と太陽

昨日は、中秋の名月ということで

夜空を眺めた方も多いのではないでしょうか。

私も 眺めてみたのですが。。

雲が多くて しかも 雨が降ってきたりで

よく見えませんでした。





今夜は どうでしょうね。

先日(もう一週間以上前ですが)の熊本伝統工芸館での展示では

<生活提案>意外に 私なりのテーマがありました。

それは、<太陽>です。

今回は、川野さんと篠原さんとの3人展でしたので、

この展示でインスピレーションされるものないかと思ったのです。

私の中では<太陽>がそれでした。

特に、織りの篠原さんの作品からは、<太陽>のイメージをすごく感じました。

<原始的な強さと温かみ>

私には無いものなので あえてテーマにしてみました。

それで制作したのがこれです。





今回の展示では、きれいに花を活けていただきました。





陶芸同士の展示もいいですが、違うジャンルの方との展示も刺激になるし

勉強になりますね。

今回は、偶然にも生花の先生に、花を活けていただきました。(ありがとうございます)





花を活けたり、料理をしたりする人たちがいて

私の器が生かされるんだなー と感じました。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 19:06Comments(0)日記

2011年09月10日

注文品:片口のすり鉢

天気雨って まるで 夢を見ているような気持ちになる。。

そんな 一日でしたね^^

北郷の工房だけだったのかな、、

今日 お昼に 天気雨が降りました。

そういえば、天気雨って 狐の嫁入り といいますよね。

黒澤明の映画「」(Youtube)をイメージするのだが、

さっき検索してみたら、映画「夢」の中で、「日照り雨」という話が出てくるようだ。

自分の中で、無意識にリンクしていたようだ。

けど、天気雨って

現実的な感覚が、少し薄れると思う。

晴れていて、雨が降っている。


あったかいのか、、寒いのか


明るいのか 暗いのか


朝なのか 夕方なのか


現実なのか 夢なのか。。



そんな感じがしませんか?  どうでしょう。



さて、今日も この夏に制作した注文品を紹介したいと思います。





これは、県外に住んでいるお客様からの注文です。

そのお客様は、年に数回宮崎に戻られるのですが、

そのとき、北郷の工房にお越しになります。

器が大好きな方で、いつも 時間をかけてじっくりと作品を見ていただいて、

たくさんお話をする 大切なお客様です。

宮崎出身の方なので 冷汁 用の 片口すり鉢です。













ずいぶん永くお待たせして やっと先月お渡しすることができました。

すごく喜んでいただいたので 嬉しかったですね^^
  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 18:41Comments(0)日記

2011年09月08日

注文品 ①

いや~、、 すっかり 秋の気配を感じる 過ごしやすい気候ですね。

ほんとに 気持ちがいい。ニコニコ

一週間 熊本に滞在しましたが、

帰ってきて 正直 ホッとしました。

北郷のこの空間は 本当に贅沢なんだな。。 と実感しました。


さて、この夏を振り返る ということで 

制作した注文品などを、いくつか紹介したいと思います。

まずは、これです。





これ、なんでしょうね^^

都城の<空そら>さんからの注文です。

店主の西頭さんが、わざわざ北郷の工房にみえて 注文していただきました。

ありがとうございます。

すごくイメージがしっかりしていたので、迷わず制作することができました。

この白い四角のものは、こうして使います↓





答えは、カトラリーレストです。

お店で 既に使っていただいています。

<空そら>さんは、器の使い方が素晴らしいなー と思うのですが、

このカトラリーレストもアイデアですよね。

自分でも 納得の作品です^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 19:06Comments(0)日記

2011年09月05日

熊本県伝統工芸館展 終了

昨日 9月4日にて 熊本県伝統工芸館1階展示室での 3人展が無事終了しました。

伝統工芸館ならではの雰囲気とお客様で 充実した一週間でした。





















伝統工芸館で展示するのは 10年ぶりで ほんと久しぶりでした。

新しい出会いもあり 繋がりもできました。

熊本で もっと 作品展をしたいなと思いましたね。

お越しいただいたお客様 ありがとうございました。

そして、川野さん スタッフに皆さん 篠原さんとご家族の方々

おつかれさまでした^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 18:43Comments(0)日記