› 陶studio ブログ › 2011年11月

2011年11月30日

最近無性に・・

なぜか最近、 無性に 銀杏 を食べたくなる。






いままで特に何も気にしてこなかったのに、

なぜだ!



銀杏を簡単に食べる方法

Cpicon 我が家の☆簡単☆銀杏の食べ方(^_^)v by tobimama  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 17:43Comments(0)日記

2011年11月28日

「2012 宮崎県くらしの工芸展」参加者募集!

「2012 宮崎県くらしの工芸展」への参加者を募集しています。
今のところ2012年3月10日(土)~20日(火)の開催を予定です。
詳しい情報は、実行委員会代表 﨑村までお問い合わせください^^

■会期
 ・2012年3/10(土)~20(火)
   ※会期の前後日に木組みやぐら組み立て、解体
   ※木組みやぐらの組み立て・解体は出展者が行います

■場所
 ・宮崎空港オアシス広場

■出展料
・未定(次回の会議で決定します)


■展示方法
 ・展示台、布、ライト等の支給はありません

■参加条件
 ・宮崎県在住
 ・プロの工芸家として活動している
 ・工芸展のコンセプトに合う活動をしている

■応募方法
 参加希望者は、作品写真と経歴などを添付の上、メール等でご連絡ください。

 実行委員会代表 﨑村久
 ・Eメール: h_sakimura@hotmail.com 
 ・郵送の場合:〒889-2402 宮崎県南那珂郡北郷町北河内6817 陶スタジオ 﨑村久 
 ・電話・FAX:0987-56-1106(陶スタジオ)


 ※協議の上、会のコンセプトに合わない等の理由で出展をお断りする場合もあります。
 ご了承ください


  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:47Comments(0)作品展・イベント案内

2011年11月27日

鹿児島JAZZストリートin志布志

今日は、北郷工房をお休みして 家族で志布志に行ってきました。

目的は、<鹿児島JAZZストリートin志布志>を楽しむためです^^

昨日と今日、鹿児島の鹿屋と志布志で 大掛かりなJAZZ野外フェスをやってたんですよ。

知ってましたか?

天気もよく、昼間は暑いくらい。日差しも弱く、野外フェスにはうってつけの気候でした。








出演者を撮影してはいけないので、セッティング中の写真です。

宮崎出身の<西藤ヒロノブ>さんのギターも良かったし、

なんといっても、とりの<日野皓正カルテット>は、圧巻でした。

久しぶりの息抜き。

気持ちのいい日曜日でした^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:31Comments(0)日記

2011年11月26日

今日も爽やか~(´▽`)

今週末 北郷町では <北郷町産業祭り>が開催されています。

少し寒いですが、河川敷 気持ちよさそうですね^^

私は、祭りには出していませんが、北郷の工房にいますよー。

昼になって 少し曇ってきましたが、今日も うつわを外に干して増産中です!!



  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 12:43Comments(0)日記

2011年11月25日

来週末は cocokura marche です^^

雲ひとつない 爽やかや気候晴れが続いていますね。

こんな時は 外に生乾きのうつわを並べて 乾かすのにもってこいです。





けど、写真は一度焼いた<素焼き>のものです。

窯場に収まらないうつわを とりあえず 外に出しました。

なぜならば!

只今、来週末12月4日に 石山観音池公園 にて開催される

< cocokura marche > に向けてうつわ増産中!なのです拍手





ココクラには、白のうつわの小物を中心に持っていきます。お楽しみに^^





あ~~ それにしても 気持ちのいい天気だな~。

のんびりしたい。

今日お昼に ちょっと工房回りのゴミ拾いをしました^^

北郷では 今週末 <北郷産業祭り>です! (私は出していませんが、、)  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 19:08Comments(0)日記

2011年11月24日

イロハモミジ

先程、ちょっとだけ イロハモミジ を見てきました。

ちょっとだけ ですが、、


イロハモミジに行かれた方はわかると思いますが、

なかなか ちょっとだけ という気持ちで行くところではないですね。

くねくねと山道を3キロほど進まなくてはなりません。

それに、自然を楽しむには ちょっとだけではなく、

ゆっくりと時間をかけて じっくり感じたいものです。


イロハモミジのそばまで 車で行くこともできますが、

少し手前で 車を止めて てくてくと歩いていくのがオススメです。

山好きな方は そうされてる人も多かったです。


本日の イロハモミジ の様子です。



聞いていたよりも 紅葉が大分進んでいました。

2割ほどは 既に葉が散っていましたね。

周りのもみじはまだ黄色でしたけど、





けど見ることができてよかったです^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 14:55Comments(0)日記

2011年11月20日

北郷の紅葉

今朝の工房前のカエデの紅葉です。



なんだか ぐっと色づきはじめましたよ。

爽やかな青空とマッチして、爽やかな朝を演出しています。

紅葉もきれいな北郷へ ぜひお越しください^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 09:13Comments(0)日記

2011年11月16日

デモン・デ・マルシェ 12月OPEN!

今日も秋晴れ。

少し肌寒くはありますが、気持ちのいい気候が続いています。

今日は、午前中 工房での陶芸教室。

午後からは 日南<NPO法人さんぽ>での 陶芸体験。

そして、そのまま 内海に向かいました。

目的は、来月オープンする<デモン・デ・マルシェ>での打ち合わせのためです。

北郷にいると なかなか内海方面にはいかないのですが、

やはり 日南海岸は綺麗ですねー。素晴らしいです。

やっぱ、海はいいな^^

<デモン・デ・マルシェ>は、そんな美しい日南海岸、

それも 鬼の洗濯岩が広がる海の真ん前に建てられたカフェレストラン&物産販売所。

私(陶スタジオ)のうつわなども扱っていただく予定です。

今日は、オープン前ということで、内部はまだ整っていませんでしたが、

そこからの風景は、まさに絶景です!




はっきり言って、世界レベルの風景だと思います。

トイレなどは気軽に利用できるように配慮されるなど、ドライブや観光に便利な環境です。

きっと、日南海岸の新たな名所になることでしょう。



  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 19:23Comments(2)日記

2011年11月12日

<秋・かがやく 展>@空そら

今日は、都城・空そらでの 展示会。

心配していた雨も降らず、そして、寒くもなく、

居心地よい初日。

オープンから 楽しみにしていただいたお客様でにぎわいました。

案内のはがきを結構ぎりぎりになって出したのですが、

足を運んでいただき、本当に ありがとうございます。


<空そら>さんは、国道269に面した車の行き来の多い道路に面していますが、

周りは緑に囲まれ 静かなで落ち着いた雰囲気のお店です。

ゆっくりとくつろげます。





お昼は、特製まかないパスタをご馳走になりました。

朝まで煮込んでいたという<牛肉のワイン煮> 深い味わいに うっとりです。。


夕方 初日が終わり、少し離れた駐車場に向かうと、

すばらしい光景が、、





思わずかばんからカメラを取り出し撮影しました。

数分後には、夕焼けが消え いつもの夕闇に。

日々、北郷の工房にいるので気づかないだけで、

都城の人にとっては、珍しくない風景なのかな。と思いながら帰路につきました。


<秋・かがやく 展>
13日まで @都城・空そらにて  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:01Comments(4)日記

2011年11月11日

真夜中の器:星の手洗鉢

明日から 始まる <秋・かがやく 展>

場所は、都城:フードギャラリー 空そら です。

<空そら>さんでは、以前より私の器を気に入っていただいて、お店でも使っていただいています。

すごくユニークというますか、思いもしないような使い方をされるので すごく勉強になります。

本当に いつもありがとうございます^^

その <空そら>さんの店主西頭さんと 午後に電話であすからの打ち合わせをしたのですが、

なんと、以前注文を受け制作し納入した 星の手洗鉢 が 設置してあるということで、

楽しみです!




人気の 真夜中のうつわ 手洗鉢 バージョン です!




直径35センチほど




金具もバッチリ装着してます!




サイドに <空そら>の手書き文字。

<空そら>の文字は、内にもありますので、探してみてください^^

あすから<空そら>で始まる <秋・かがやく 展>

この手洗鉢も ぜひ ご覧ください^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 18:38Comments(0)日記

2011年11月11日

12・13日 <秋・かがやく 展> 都城:空そらにて





明日、あさって 12・13日は、

都城・<フードギャラリー 空そら>にて、展示販売します。

題して <秋・かがやく 展

空そら では、2日間限定の特別ランチ

私は、星の器と白い器を中心に 展示します。


午前11時30分から午後5時まで

お待ちしています!
  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 09:34Comments(0)日記

2011年11月09日

天草大陶磁器展 その5

さて、いろんなことがあった 天草・本渡での6日間。

タイムラインで 早朝の風呂(ペルラの湯)と朝食(本渡ビーチ) が毎朝必ず 出てきましたが、

これが意外と 重要なんです。

その時に 同じ出展者と話をするのも楽しいですし、

天草を カラダで感じるには ここが重要なんですよ^^


天草・本渡の風景を写真に収めたので ご覧ください。























ほかは、私のフェイスブックでご覧ください。

本当に楽しい6日間。

ありがとうございました^^

また、来年が楽しみです!  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 13:48Comments(0)日記

2011年11月09日

天草大陶磁器展 その4

今回、もっとも悔やまれる事は、

真珠子さんの みぞかふぇ にいかなかったことですTT

<天草陶石の結晶> という意味では、真珠子さんの器ほど 純粋な物はないでしょう。

それに、手を触れ感じることは、大事なことだったな。。と思います。

来年あるのかな。

<陶石の結晶>でいえば、まさに 陶石で<宝石>を作っていた作家がいます。

市山くじらの市山さんです。

というか、今考えると、この<結晶>という感覚は、

逆に、市山さんの作品からインスパイアされたものなのかもしれません。


そして、今回もっとも私に 衝撃をもたらした 招聘作家の岩田とも子さんの作品は、

その<結晶>具合が 非常に深く 心に ズキュン! と触れるものがありました。





岩田さんの作品に関しては、いろいろと感じるものがあり、いまだ整理出来ていませんが、

自分の<胞子>を育てる方法 のようなものを感じました。

大切に ゆっくりと温めて育てれば、ここまで大きく成長することができる。

可能性を広げてくれました。 いや、もっと。。

彼女の作品の一つが、いま 私の部屋にあります。





この作品と一緒に、天草での 私の中の<胞子>を 大切に育てていきたいなと思っています。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 13:33Comments(0)日記

2011年11月09日

天草大陶磁器展 その3

今回の楽しみの一つが 3日のパネルディスカッションで 

ゲスト陶芸家青木良太さんにお会いすることでした。

土・陶に携わる者として、常に<陶芸とはなにか?>との問いを、自分にしているのですが、

青木さんに会うことで、何かヒントになりそうな気がしてたのです。

パネラーは、鯉江良二さん、金澤宏紀さん、九州産業大学の車さん、青木良太さん、

そして、実行委員長の金澤一弘さん、というメンバーで 進行していきました。

テーマは<産地化を目指すために>

最終的に 意外な結論となりましたが、、^^

なんていうか、 議論の言葉もですが、パネラーの方々からは、言葉以上のものを感じました。


天草大陶磁器展の魅力は、メインのテントだけにとどまらず、

いろんな企画が用意されていて

様々な形で<陶>や<アート>と関わることができることです。

その一つが、会場横の市民センターで展示されている<AMAKUSA陶芸展>です。

全国からの公募展で、私は残念ながら出品していませんが、来年こそはチャレンジしたいと思います!

そして、<街中ギャラリー>。


私が、ひとつ感じたのは まるで<胞子>のようだな。。と

特に、天草は <陶石>という磁器土の産地です。

テント内では収まらない <陶石>の胞子が 本渡の街にふり、

様々なタカチの結晶になっていく。。



















先の <産地化を目指すために> のテーマから考えると、

産地化とは、

<胞子>を増やして、その一つ一つを大事に育て<形>にしていくことなのかな。 

と思ったりします。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 12:56Comments(0)日記

2011年11月09日

天草大陶磁器展 その2

天草大陶磁器展期間中の 私のタイムラインを見ても

分かりずらいかもしれませんが、、

今回の私のメインは、やはり テントでの展示販売なんですよ^^

市民センターの隣り(体育館跡地)に建てられた特設テント。

その中に、78の窯元の展示販売、ロクロ、絵付け体験、喫茶 など の催しが開かれています。





会場がテントということで、独特な雰囲気になっています。





ちなみに私のブースはこんな感じです。






天草大陶磁器展の特徴のひとつに、会計(レジ)があります。

お客様からの精算を、各窯元がするのではなく、一括レジで対応するのです。

つまり、お客様は 買い物かごに (窯元ブースにこだわらず)欲しい陶器を入れて 

最後に 出口のレジにて まとめて支払いをします。

この形式は、いろんな意味があると思うのですが、地元のスタッフの協力がなければ成り立ちません。

なんせ、78の窯元、それに たくさんの来場者 ですから。





本当に、お疲れ様です。

テント会場の外では、天草・本渡の特産品の販売があり それも楽しめます。





会期中 あいにくの雨でしたが、家族連れなどで賑わいました。

そして、去年もでしたが、テント内では この<幸せ>な光景が^^





ろくろ体験で 水の平焼の岡部さんが、小さな子供にロクロを教えている光景。。

なぜでしょうね。

去年もでしたが、この光景を見ると 本当に<幸せ>な気持ちになるんです。

ホンワカと 心が温かくなる 思わず ニンワリ 笑顔になってしまうのです。

<陶芸家だからできる幸せ時間>

なにより、岡部さんから<幸せ>オーラが出まくりなんですよね^^

来年も また見たい光景です。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 08:33Comments(0)日記

2011年11月08日

天草大陶磁器展 その1

今日は、11月8日木曜日 

あー、なんと時間が経つのは早いのでしょうか。

楽しみにしていた 天草大陶磁器展 も終わり、昨日の早朝に北郷に戻ってきました。

本当に いろんなことがあった5日間。

中身が濃すぎて 頭の整理が出来てません。

ここで、少しずつ振り返り 消化できたらと思います。

まずは、タイムラインで ざっくり整理したいと思います。


11月1日(火) 8:30 北郷出発
        12:30 天草・本渡到着 大漁で昼飯
        13:00 搬入
        17:30 終了
        21:30 就寝

   2日(水) 5:30 起床
         6:00 ペルラの湯で風呂
         8:00 会場朝礼
         9:00 天草大陶磁器展 オープン!
        17:00 1日目終了
        18:00 天草能(天草市民センター)
        20:15 終了
        22:00 就寝

   3日(木) 6:00 起床
         6:30 風呂(ペルラの湯)
         7:30 朝食(本渡ビーチ)
         9:00 2日目オープン!
        14:00 パネルディスカッション
            (金澤一弘実行委員長・鯉江良二さん・青木良太さんほか)
        17:00 2日目終了
        18:30 交流会(丸尾焼にて)
              ガムラン、ハイヤー、街中ギャラリーの方々とも交流
              とにかく楽しい!!
         ?:00 就寝

   4日(金) 6:00 起床
         6:30 風呂(ペルラの湯)
         7:30 朝食(本渡ビーチ)
         9:00 3日目オープン!
        10:00 街中ギャラリー探索
              さまざまは表情の陶の形、そして、アートとの出会い
        13:00 会場へ
        17:00 3日目終了
        18:00 YELLOW NIGHT (スマイルパークでのライヴ)
          ゲスト:山川冬樹・小谷野一座 ワヤンベーベル・
              水前寺きなこ・make noise project
              言葉にはできない楽しさと衝撃!凄すぎる!!
         ?:00 就寝

   5日(土) 6:00 起床
         6:30 風呂(ペルラの湯)
         7:30 朝食(本渡ビーチ)
         9:00 4日目オープン!
        10:00 招聘作家:岩田とも子さんの作品ももう一度見たくて
              <街中ギャラリー>へ
        11:00 会場へ
        17:00 4日目終了
        19:00 <どうなる?街中ギャラリー本気で
                     将来のことを考えてみようかの巻>
              に参加。
              街中ギャラリーのことがより理解でき、楽しさ倍増!
        11:00 就寝

   6日(日) 3:00 なぜか目が覚めたので、
              そのまま PCで気ままに音楽作り
         6:30 風呂(ペルラの湯)
         7:30 朝食(本渡ビーチ)
         9:00 最終日オープン!
        17:00 最終日終了 搬出
        19:00 搬出終了
        19:30 天草・本渡を出発
              途中 PAで休憩しながら 帰る

   7日(月) 6:30 自宅に到着


タイムラインを書くだけでも 随分時間がかかってしまった。

天草に来て 一枚目の写真



 

この美しい青空と海

これだけでも、素晴らしい!


初日の夜の<天草能>は、幸運に恵まれ 見ることができました。

<能>を見る機会は、これまでなかなかありませんでしたが、(学生の時に福岡で少し鑑賞して以来)

開演前に 詳しい解説があったり、言葉も聞き取れるところもあって、案外、わかりやすく楽しむことができました。

特に <寝音曲>のシテと<黒塚>のアイを演じた<山本則孝>さんには、惹かれました。

素人の私にもわかる<能>の良さが伝わりました。

<能>をみて、ミニマル的な日本文化を感じたのですが、、

実は、これは <ダンス>というキーワードで、その後につながっていたのです!
                            
翌日の交流会では、ガムランの美しい女性のダンス、そして、天草ハイヤー!

3日目のライヴでは、みんなで踊って楽しんで。

初日に<能>を鑑賞できた事は、ほんとによかったと思います。

ありがとうございます^^

という訳で、最終日の早朝に作った曲<天草
                         ↑クリックするとMP3音源で聴けます。

<能><ガムラン><天草の海と夜> それらをイメージして作ってみました。

曲の最後に、シンバルが鳴りますが、これはもちろん 山川冬樹さんにインスパイアされています^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:40Comments(0)日記

2011年11月01日

11月の予定

今月11月は、6日(日)まで <天草大陶磁器展>出展のため

北郷工房は、休みになります。

ご了承ください。m(_ _)m

12日(土)・13日(日)は、都城・フードギャラリー 空そら にて

 <秋・かがやく 展> を行います。





2日間だけの 特別ランチ + 星の器 を中心とした私の器 を展示販売します。

よろしくお願いします!  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 07:16Comments(0)作品展・イベント案内