› 陶studio ブログ › 2013年04月

2013年04月27日

NIPPONの47人 2013 CRAFT

 さて、いよいよゴールデンウイークが始まりました。

GWは、なんといっても 綾・蔵元酒泉の杜での窯元祭 です。

いろいろと製作しています。

そして、今年は 東京の渋谷ヒカリエで開催されている NIPPONの47人 2013 CRAFT にも出品しています!



これは、各都道府県から一名作品展示販売するもので、宮崎県からは私 サキムラ久 が出しています^^

今回は、若手の工芸家をチョイスし、これからの工芸が見える企画になっています。



会場にずらりとならぶと圧巻ですね。



残念ながら私は会場にいけませんが、

iphoneで各作家のコメントが聞けるガイダンスを用意したり、こまかなサービスが企画されています。

5月28日まで 渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM にて  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 06:16Comments(0)作品展・イベント案内

2013年04月23日

クラシック的

久しぶりの投稿です。

一ヶ月以上間が開きました><

もう、4月も下旬に入り、もうすぐ、ゴールデンウィークです。

およそ、一ヶ月前が 宮崎空港での<くらしの工芸展>&福岡での<全国陶磁器フェア> だったんですねー。

随分前のことのように感じます。

正直、3月25日のくらしの工芸展の会場撤去作業あとしばらくは、嵐が去ったあとの静けさ的気分でした。

音楽で言うと、この曲のような、、



このラヴェルの曲がきっかけで、クラシックに少しはまっています。

クラシックといえば、もうすぐ宮崎国際音楽祭が始まりますね。

いつもすごく豪華なキャストですが、今年も内容が充実しているようです。

クラシック音楽の魅力は、なんといっても生音です。

ヴァイオリンやシンバル 色んな音が自分の体に響き、音を体内で感じる感覚は、クラシックならではだと思います。

<宮崎国際音楽祭> 演奏会〔2〕 エクスペリメンタル・コンサート

では、現代音楽を演奏するようです。かなり珍しいことではないでしょうか。

次の曲も演奏予定です。



現代音楽は、メロディーやコードなどに邪魔されずに、純粋に音の面白さや楽器の特徴を感じることができるので、そこに趣を置く人にはかえって聴きやすいといえます。

ただ、マニアックではありますよね^^

私は、音を感じたいので好きですね。 生で聴けるのが楽しみです。

  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:43Comments(0)日記