› 陶studio ブログ › 2013年05月

2013年05月14日

宮崎国際音楽祭 エクスペリメンタル

おはようございます^^

昨夜は、県民文化センターに行ってきました。

以前から楽しみにしていた、宮崎国際音楽祭の演奏会(2)を聴きに行くためです。

実は初めて、宮崎国際音楽祭に行ってきたのですが、会場に行くと、

なんだかすごい人数の関係者や係の人がいて驚きました。

県をあげての事業なんだなーと思ったところです。

会場はほぼ満席で、楽しみにしている方が多いんだなと感じました。

演奏は、結構マイナーなジャンルの現代音楽なのに、すごい。


午後7時開演で終わったのがほぼ9時半。

たっぷりと音楽を楽しむことができました。

演奏者は実力のある方ばかりで、これで 前売り2000円は 安い!

ただ、私の席が一階の一番後ろだったのもありますが、

音響がイマイチ。

一階席の後ろの数列は、2階と重なっていて、天井が低いために、

せっかくの音の響きが伝わらない。

あれは設計ミスですね。 それか、後ろは我慢しろということか。

ただ、真ん中少し左側だったので、ピアノの鍵盤が見え、演奏がよく見えたのはよかった^^


一曲目のストラヴィンスキー以外は、マニアな選曲で、日本初演奏の曲が2つもありました。

それでも、演奏が終わると会場は大きな拍手拍手

そんなにみんな現代音楽に理解があるのか! と驚きました。 

たしかに素晴らしい演奏でした。

演奏会最後の曲目  シュニトケ ピアノ五重奏曲

youtubeに動画がありましたのでUPします。



本当に気持ちのいい演奏でした。   


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 09:10Comments(0)日記

2013年05月08日

蜂のはなし

こんばんは。

今日も晴れ晴れで暖かかったですね。

春のこの時期は、虫たちが活発になるときです。

今日、工房に行くと部屋の中にアシナガ蜂の一種が飛んでいました。

戸締りしているのに、蜂が入ってくることは珍しいのですが、

こんなときはあわてず騒がず、そっと窓を開けます。

すると蜂は、ゆっくりと窓の外に飛んでいきました。


ちょうど蜂のことをブログに書こうかなと思っていたところだったので、

いいタイミングでした^^


GW、綾の窯元祭りのときに、テントに一匹の蜂が飛んできました。

それを見た就学前の女の子が、「蜂だー、こわ~~い」と怯えていたので、

「蜂は、こちらが何もしなければ刺さないよ。蜂は頭がいいからね^^」と声をかけると、

素直に私の言うことを聞いて、その子は静かにしていました。


そこで思ったのですが、蜂を<怖い危険な虫>と思っている人が多いのかなと。


振り返って見ると、蜂を見て大騒ぎをしている人を幾度と無く見ることがあった。

部屋に入ってきた蜂を無理やりに外に追い出したり、たたいて殺したりする人もいた。


しかし、私のこれまでの経験では、蜂はこちらから攻撃しなければ何もしない虫です。

ただし、巣が近くにあったり、巣を壊したり、黒色の服を着てたりして、蜂が異常に興奮してたら別だけれど、

一匹で飛んでいる蜂は、そのままでは、ほぼ危険が無いと思う。


私は、生き物の中でも 蜂はかなり頭のいい生き物だと感じている。


たとえば、時々窯のある部屋の中に 野鳥の小鳥が入り込んでいることがある。

私が作業をしにその部屋に入ろうものなら、

その小鳥は、パニックになり、あちらこちらに飛び回る。

壁やガラス窓に体をぶつけ、考えなしに飛び回るのだ。

そんな時私は、開けれるだけの窓や扉を開けてまわる。

それでも小鳥は、荷物の裏に突っ込んだり、

わざとか!と言うくらいに 開いている窓とは反対のほうに飛んでいく。

そのままほったらかしてると、いなくなるのだが、

蜂では決してこういうことにはならない。


窯場に時々大きなスズメバチやクマンバチが飛んでくることがあるが、

先にも話したとおり、蜂の場合は、そっと近くの窓を半分ぐらい開けるだけで、

風の流れとか、光とかを判断するのだろうか、

ゆっくりと冷静沈着に外に飛んでいく。 

ほぼ人間など相手にしていない。


この場合、明らかに小鳥よりも蜂のほうが優秀だと思う。


蜂には、いつでも冷静に周りの状況を判断しながら、

自分に与えられた仕事に専念するCOOLさがある。


と、なぜ私ここまで蜂に親近感を覚えるかというと

理由は他にもある。


蜂は、粘土で巣をつくる。


粘土で物を作ると言う点では、私と同じだからだ。

陶芸家ならば、蜂の造形力には一目置いているはずだ。

その形は、細やかで美しく、素朴で実用的なデザインをしている。

本当にすばらしいのだ。



この時期、蜂を見かけることがあるだろう。

けれども、決して無理やりにたたいて追い出したり、殺したりしなでほしい。

何もしなければ、蜂は自分で飛んでいきます。

蜂は、本当に頭のいい生き物ですから^^
  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:35Comments(0)日記

2013年05月07日

一年の節目

こんにちは。

昨日でGWも終わりましたね。

そして、綾酒泉の杜での<みやざきの窯元祭りIN綾>も終了しました。

今年は4日間、ほんとうによい天気でした晴れ晴れ晴れ晴れ

こんなに天気にめぐられるGWは珍しいですね。

ほとんどの方がお出かけされたのではないでしょうか。

インドア派の私でも、これだけ休日に天気がいいと、家にいるのはもったいないと思いますね。


天気のおかげか、アベノミクスのおかげか? 4日間途切れることなくたくさんのお客様でにぎわいました。

お越しいただいたお客様、ほんとにありがとうございました。

期間中に何度も足を運んでいただいたお客様もいて、本当に嬉しかったです。

ですが、お目当ての器ができていなかったり、売切れたりして 反省点もあり

来年は さらに充実した展示ができるように がんばりたいと思います。


やはり、この <みやざきの窯元祭IN綾> は、一年の中でも節目になるイベントです。

この窯元祭が終わると、一年が終わったようにホットします。


イベント終了の次の日は、搬出した荷物を降ろしたり、展示場を片付けたりしながら

ちょっとのんびりします。


きょうもすごくいい天気で、気持ちがよかったですねー^^


さてさて次は、今月24日からの 串間窯元行列 です!

  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:17Comments(0)日記

2013年05月05日

みやざきの窯元祭IN綾 6日まで!

こんにちは。

ゴールデンウイーク いかがお過ごしでしょうか?

私は、明日6日まで 蔵元綾酒泉の杜での みやざきの窯元祭IN綾 に参加しています。

左のバナーのカレンダーが6日、休みになっていませんが、

窯元祭出店のため休みになります。ご了承ください。

今年の窯元祭りは、天気に恵まれ連日大変賑わっています。


いつものように今回もぎりぎりの製作で、ブログ更新もできない状態でしたT T

なんと、直前で窯を2回連続で焚いたんですよー。 ふらふらです^^


イベントで嬉しいのは、このブログを見ていただいているお客様との出会いです。

本当にいつもありがとうございます。

なかなか最近更新できていませんが、皆さんの声を励みにこまめに更新していきたいともいます^^


と言いつつ、窯元祭の写真が無いT T


FBで写真を撮っていただいたものがあるのでUPします。



明日最終日、お時間のある方はぜひ お越しください!  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:25Comments(0)日記