› 陶studio ブログ › 2015年02月

2015年02月24日

鹿児島アミュプラザ を終えて

 こんばんは!

8日に 神柱ピクニックを終え 一週間を挟んで 17日から 鹿児島アミュプラザでの

新しい、宮崎の手仕事展 に出展して

22日の深夜 宮崎に帰ってきました。

今回は 高城からの出発だったので 随分鹿児島を近く感じました。

高速を使っても行けますが、ひたすら国道10号線を南下すると 約2時間で鹿児島に到着します。


アミュプラザの営業は 午前10時から午後9時まで なので

搬入搬出は 閉店後の午後9時過ぎからです。 その日は なかなかハードな一日になります^^


福岡でも感じたのですが、鹿児島でも 中国・韓国の方が多いですね。

時期も 春節だったせいか ファミリーで楽しく旅行している方々が多かったです。


鹿児島アミュプラザは、若い女性をターゲットにしたショップが多く

会場の2Fセンタースクエアでも いろんなお店に囲まれての展示となりました。





会場では 実演も兼ねて お皿の制作をしていました。



この 福岡・鹿児島 と続いた 新しい、宮崎の手仕事展は、

宮崎県の事業の一つで 県内の工芸を県外にPRするため行われています。

県からの いろいろなバックアップがあり 大変ありがたく 感謝しています。


さて次は、3月18日からの くらしの工芸展です。



すこし間があるので 色々 制作し準備したいと思います。

チラシに載せてもらった 桜の箸置き も制作します。!


くらしの工芸展 も 元々は県の補助事業でしたが、

5年前に独立し 今では 会のみんなですべて運営しています。


少しでも 宮崎の工芸の支えになれば と考えています。  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:57Comments(0)日記

2015年02月09日

神ぴく!

こんばんは!

寒いですねー><

昨日は、都城で 神柱ぴくにっく に出店していました。



毎年ですが、沢山のお客様でにぎわい、楽しい一日でしたが、

寒かったですねー 本当に 寒かった。

皆さん大丈夫だったでしょうか? 今日、風邪をひいてる出店者さんもいるのでは 心配になります。


今日は、神ピクなど手づくりイベントに出店するとき 感じることを書きたいと思います。


手づくりイベントの出店者は、女性が多いのですが、

多くは家事や子供の世話などをこなしながら、活動してらっしゃいます。

ショップの人やプロの人達は、出店の際 スタッフなどを使い 搬入搬出、展示販売を行いますが、

そうでない方は、やはり 家族の助けが必要になります。

で、その多くは 旦那さん です^^

神ぴくでも、朝搬入に 黙々と荷物を運ぶ旦那さんを目撃します。

私は、すごく微笑ましく見ています。

貴重な休みの日曜日 朝から黙って奥さんの指示に沿って行動する。

なんてやさしい旦那さんでしょうか!



搬入搬出など直接手伝わなくとも、その日のこどもの世話や家のことをしたりとサポートをしている旦那さんも多いと思います。

逆に、そういう助けがなくては、手づくりイベントへの出店は難しいと思うし、

実際に それができなくて出店をあきらめている女性も多いと思います。

家族のある女性が、一日でも出店するには 様々なハードルがあり、

家族の理解と助けがあってのことなんだな- と感じます。

でも、肝心の出店者の女性は、イベント本番とあって 

朝から少々テンパリ気味で ピリピリ ということも ^^;

数少ない男の出店者として、 旦那の優しさに気づいてよ と心配になります^^


ま、余計なことかもしれませんが、

旦那さんを もっと大事にしてあげください^^


そして、神ぴく お疲れ様でした!

風邪をひかないよう ご自愛ください^^  


Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 23:45Comments(0)日記

2015年02月06日

新しい、宮崎の手仕事展 を終えて

こんばんは!

福岡岩田屋新館6F ステージ#6 での 新しい、宮崎の手仕事展 も 今月3日で終り、そのまま深夜に宮崎に戻ってきました。

次の日の4日は あまりの疲れか、カラダが動かず、一日休んでいましたモアイ像

というのも、やはり福岡岩田屋での一週間は、私にとって ストレスのあるものでした。

もちろん、岩田屋でうつわを展示できることは嬉しい事ですし、福岡岩田屋でなくては出会えないようなお客様に会えることも嬉しい事です。

スタッフの方々も気さくで、丁寧にサポートしてくれてました。

展示会としては、大変有意義なものです。



ですが、日頃山の中で自然に囲まれて生活している私にとって、その環境の違いがあまりに辛いのです。


売り場に立って周りの見ても 自然の要素 が全くないのです。

スポットの光、まっ平らな白い石の床、エアコンの乾いた空気、様々な人工物 、フェイクの観葉植物、、

自然の要素がないというか、故意に排除している空間。

去年は、そんな中で 社員食堂の絵 に自然を感じたのですが、(一年前のブログ)

今年は そこにさえ 自然を感じることができませんでした。

埃や汚れ は丁寧に排除され、虫や生き物もいない空間。


ふと、この空間に小鳥が紛れたら どうなるだろうか と想像してみた。

小鳥は出口を探して あちこち飛び回る。

壁にぶつかったり、スポットに突撃したりして、細かな羽毛を散らしていく、

興奮してフンもするだろう。


しかし、そんなことは起こらなし、そういうことは許されない。




そんな福岡岩田屋の次は、今度の日曜日の 神ピクです!

環境的には 岩田屋と正反対と言っていいでしょう。

屋外でテントです。

小鳥もバンバン飛んできます^^

自分としては こっちのほうが気持ちいいです。

雨が心配ですが、今は それもまた良し! という気分です。  

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 22:08Comments(0)日記