› 陶studio ブログ › 記事 › なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑤

2016年08月03日

なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑤

こんばんは。 続きです。


ほかには、 ユネスコの世界遺産 も ヒューマニズムがベースになっている。

ユネスコのHPに、「世界遺産とは、 」の説明がある。

『世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です。 』

基準の柱が <人間>であることがわかるだろう。

人間がいかにすごいかの証拠を残す。 ということだ。 

なので、日本も世界遺産に選ばれているものがいくつもあるが、 その認定に

「日本はすごい!」 という意味は含まれない。

「人間はすごい!」という意味があるのみだ。


そして、この<ヒューマニズム>の最大の祭典が、 オリンピック だ。

<ヒューマニズム> を踏まえると、オリンピックが ただの国際運動会 ではないことがわかる。

それは、 <人間の素晴らしさを証明する> 大会なのだ。

例えば、オリンピックの開会式。

そこにも<ヒューマニズム>のメッセージが込められている。



毎回、開催地が趣向を凝らし、盛り上がるが、

これは単に 開催地紹介ではない。

そこでは、 その土地で、人間はどのような活動をしてきたのか、

どんな歴史があったのか、それを振り返るという意味がある。

べたな言い方をすれば、 人間賛歌 だ。


大変なこともあっただろう。

過ちもあったかもしれない。

喜びに沸くこともあっただろう。


そして、確実に言えるのは、

その先人たちの歴史の積み重ねがあるからこそ、

いまの私たちがいる。

そして、今を生きる我々が、まさに今、新たな歴史を作ろうとしている。

スポーツにより 人間の素晴らしさを証明できる選ばれた者たちが集い

我ら人間の新たな可能性を証明するのだ!



同じカテゴリー(記事)の記事画像
終戦の日:忠誠心
ぼんやりと考えていたこと ⑥
ぼんやりと考えていたこと ➄
ぼんやりと考えていたこと ④
ぼんやりと考えていたこと ③
ぼんやりと考えていたこと。
同じカテゴリー(記事)の記事
 終戦の日:忠誠心 (2018-08-15 11:20)
 ぼんやりと考えていたこと ⑥ (2018-07-29 21:10)
 ぼんやりと考えていたこと ➄ (2018-07-28 21:54)
 ぼんやりと考えていたこと ④ (2018-07-27 23:13)
 ぼんやりと考えていたこと ③ (2018-07-26 22:44)
 ぼんやりと考えていたこと② (2018-07-25 22:02)

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 20:56│Comments(0)記事
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑤
    コメント(0)