› 陶studio ブログ › 記事 › なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑦

2016年08月05日

なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑦

 こんばんは。 続きです。


ヒューマニズムは、人間の可能性を追求する。 


「 オリンピックが素晴らしいのは分かった。

だがそれは、手のない人間には無理なのか?」


手のない人間、目の見えない人間、足のない人間には、できないのか?

人間の可能性はここまでなのか?


これは、無視できない問いかけだ。 

ヒューマニストは、是が非でも 「いや、できる!」と 断言したい。 断言しなくてはならない!

そして もし、それが断言できたのなら、<新たな人間の可能性> を証明したことになる。


だが、それを証明するにはどんな方法があるだろうか?

オリンピック選手が、目隠しをしたり、足を固定したりして、証明できることだろうか?


いや、できない。

では無理なのか。。


いや、それを証明できる人たちがいる。

いるじゃないかっ!!


それを証明するには、実際に 腕のない人や、目の見えない人たちでなくてはできない。

いわば、彼ら・彼女らは、それを証明できる唯一の人間といえる。


私にはできないが、代わりに彼ら・彼女らが <人間の可能性> を証明してくれる。

ボルトがしてくれたように。


それが、 パラリンピック だ!




同じカテゴリー(記事)の記事画像
終戦の日:忠誠心
ぼんやりと考えていたこと ⑥
ぼんやりと考えていたこと ➄
ぼんやりと考えていたこと ④
ぼんやりと考えていたこと ③
ぼんやりと考えていたこと。
同じカテゴリー(記事)の記事
 終戦の日:忠誠心 (2018-08-15 11:20)
 ぼんやりと考えていたこと ⑥ (2018-07-29 21:10)
 ぼんやりと考えていたこと ➄ (2018-07-28 21:54)
 ぼんやりと考えていたこと ④ (2018-07-27 23:13)
 ぼんやりと考えていたこと ③ (2018-07-26 22:44)
 ぼんやりと考えていたこと② (2018-07-25 22:02)

Posted by 陶STUDIO・サキムラ久 at 21:39│Comments(0)記事
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
なぜ、パラリンピックは必要なのか。 ⑦
    コメント(0)